仕事

南極おじさんって誰?何者?本名や年齢や会社などの経歴や仕事も!

今回は「南極おじさん」を運営している南極おじさんをご紹介します。

南極おじさんは、2019年6月から動画を配信してくれているYouTuberさんです。

7年間連続で南極に滞在した実績を持つ人物です。

南極観測隊に所属していて、極寒の地の南極という興味深い場所について紹介してくれています。

動画の中では南極でのルーティーンや、南極ならではの動物の紹介などをしています。
特にオーロラの動画はとても貴重です。

昭和基地の様子に興味がある人は必見の動画です。


そんな南極おじさんの本名や年齢や身長、高校・大学などの学歴などのプロフィールをまとめていきますね。


加えまして「南極おじさん」のおすすめ動画もいくつかご紹介します!

グングンとチャンネル登録者数を増やしている南極おじさんの魅力的なところや私が感じた感想をお届けしますね!


この記事ではこれらの事をまとめています。

南極おじさんのプロフィール
南極おじさんのおすすめ動画も紹介!
南極おじさんの魅力や感想まとめ





Sponserd Links

南極おじさんの本名/年齢/学歴(高校・大学)/プロフィール


南極おじさん,南極おじさん,本名,年齢,身長,経歴,学歴,高校,大学
ここでは「南極おじさん」のプロフィールをまとめていきますね。


YouTubeチャンネル名:南極おじさん
ユーチューバー名:南極おじさん
本名:未公表
年齢:未公表
誕生日:未公表
身長:未公表
高校・大学など学歴:未公表
所属事務所:南極地域観測隊
仕事:雪上車、圧雪車のエンジニア、オペレーター、重機オペレーター




それでは、プロフィールに関して詳細を見ていきますね。


本名


南極おじさんの本名は未公表です。


ソーシャルネットワークなども調べてみましたが、ネット上には南極おじさんの本名に結びつく情報は全くありませんでした。

あまり個人情報を流出させると、他の隊員に迷惑がかかると思っているのかもしれませんね。

また、YouTubeの説明欄でも「制約も多い場所、仕事内容なので色々とご理解ください」と記載されているので、観測隊として、情報公開できないのかもしれません。


年齢・誕生日


南極おじさんの年齢は未公表です。



ブログのプロフィール欄の「年齢」の項目には、堂々と「おじさん」と記載されていて、ちょっと笑っちゃいました。

動画を拝見した印象としては、40歳代後半といったところでしょうか。



所属事務所


南極おじさんの所属事務所は南極地域観測隊です。



南極おじさんのブログのプロフィールを見ると、最新の情報は「57次南極地域観測隊」でした。

調べてみると、57次南極地域観測隊は、2015年11月から2016年4月まで南極に滞在していたので、現在はどこに所属しているかは不明です。



以上、南極おじさんのプロフィール・経歴についてまとめました。


公開されていない個人情報などについては敢えて深く詮索しないようにしています。


でも、情報が公表された場合には随時追記していきますね。


今の時代は素人さんだけでなく、芸人さん、モデルなど芸能人がどんどん参入してきています。

それだけに他のユーチューバーとは違った企画や個性を出して行かないといけません。


南極おじさんも他のユーチューバーたちに負けないような面白い動画を作って欲しいですね。





南極おじさんの会社や年収は?



南極という極寒の地で仕事をしている南極おじさん。

そんな仕事を従事している南極おじさんの会社はいったい何なのでしょうか?

まず、根本的に「南極観測隊」とはどういった人たちなのか、について先にご説明します。


南極観測隊は正式には南極地域観測隊と言い、南極大陸の気象・天文・地質・生物学などの観測を行うために日本が南極に派遣する調査隊の名称です。

出発する前に日本で雪中での移動訓練や野外活動訓練などが行われ、南極の地でもパフォーマンスが発揮できるように万全の体制を以て準備をしています。


そんな南極観測隊ですが、会社はいったいどこなのかという件に関して言いますと、『文部科学省の職員』なんです。

言ってみたら公務員さんですね。

尚、お給料に関しては国家公務員の規定に基いてき国立極地研究所から年俸を月割りにし、月給として隊員に支給されます。


年収に関しては年齢によってバラつきはあるのですが、南極観測隊は夏隊(150日)と冬隊(550日)とありま。

その厳しい方の冬隊(550日)に関して、平均年収を見てみた場合、なんと約970万円ほどにもなっているようです!

さらにこの収入のほか、極地手当や旅費手当がつきますので、平均1000万円越えも珍しくはないようです。


さすが、南極での観測隊という、命の危険をも伴うお仕事だけあって、年収も高額なものとなっていますね。


南極観測隊は民間の会社員ではないので、南極おじさんも同様にどこかの会社員ではない、ということになります。


でも、公務員って副業禁止では?と思っているのですが、そこには敢えて触れないでおきましょう。




南極おじさんの仕事


南極おじさんのの南極での仕事は重機オペレーターです。

南極おじさんは、南極基地にて雪上車や圧雪車のエンジニア、オペレータ、重機オペレーターをしていたそうです。

エンジンがついている乗り物であればなんでも運転できると語っている頼もしい男性です。



この動画にあるように、南極にて除雪車などの運転をしています。

南極という極寒の地であることもあり、入念な暖気運転などいろいろと気を使うようですね。

しかし、この動画は南極おじさん自身の運転ですが、とても手際の良い運転ですね。



それにしても、南極という極寒の地に自ら赴いて、それを仕事としている南極おじさん。

普通の人だったら寒さに耐えられるものではありません。

でも、そんな南極の地の様子を赤裸々と語ってくれる南極おじさんの存在は、ある意味では貴重と言えるのではないでyそうか。

南極おじさんの配信動画の一つ一つがドキュメンタリーのように感じます。




決して、人気ユーチューバーのように面白おかしい編集をしているわけではありません。

でも、そのリアルな中継が、南極という厳しい極寒の地での生活感をリアルに届けてくれています。


南極系ユーチューバーという、唯一無二な存在の南極おじさん。

今後も、そのお仕事ぶりや生活について、配信していって欲しいですね。

私の知らない世界を届けてもらいたいです。






南極おじさんのおすすめ動画を紹介!


こちらでは南極おじさんのおすすめ動画をいくつかご紹介します。

私の個人的な感想にはなりますが、是非ご参考ください。


おすすめYoutube動画1


《【前編】ダイオウイカの天敵!南極海の巨大魚「ライギョダマシ」を釣りましょう!》


南極おじさんが、南極という極寒の地で釣りを楽しんでいる様子が撮影されている動画です。

南極では有名な「ライギョダマシ」を釣るそうです。
南極の氷に穴お開け、まるでワカサギ釣りのような光景です。

水中カメラの映像では魚影がなく、本当に釣れるのか?と思いました。

エサとしてダイオウイカを丸々1匹使っています。
狙ったポイントは水深650メートルでした。

この動画は全編で、釣れるかどうかは後編に続きましたが、後編を見ると体長1メートル以上あろうかと思われる巨大な魚が2匹も釣れました。

おすすめYoutube動画2


《南極、昭和基地の個室紹介。越冬隊が1年暮らす部屋!》


南極おじさんが、昭和基地の自分の部屋について紹介してくれています。
帰国間際に撮影してくれました。

女性も当たり前のように働いているのにはびっくりでした。
基地の中には、図書室がありたくさんの本が並んでいました。

南極おじさんの部屋は、ベット付きの部屋で、デスクの上にはMacのパソコンがありました。
ベットは、南極おじさんには少し小さすぎるようです。

個人的には、こんな狭い部屋では寛げないのではないかと感じました。

おすすめYoutube動画3


《南極にある超高級寿司屋に行ってみた》


南極おじさんが、南極基地にあるお寿司屋さんについて紹介しています。
どうやら、このお寿司店は世界一高額なお寿司屋さんらしいです。
ただ、実際に本人がお金を払うことはないようです。

このお店では、高級な伊勢海老やウニなども提供しています。

南極おじさんは、銀座の高級寿司やよりも、こちらの方がおいしいと感想を述べています。

お寿司と一緒に、白ワインを飲んでいるところがオシャレだなと思いました。


少しですがおすすめの動画をご紹介させていただきました。

「南極おじさん」では他にも色々と動画はありますので、気に入ったらチャンネル登録してくださいね♪




南極おじさんまとめ


RX-BEST,まとめ



今回は「南極おじさん」運営者の南極おじさんの本名や年齢や身長、高校・大学などの学歴や現在の仕事などのプロフィールをお届けしました。

加えまして「南極おじさん」のおすすめ動画や感想をお届けしました。


今回ご紹介した情報をまとめますと下記の通りです。

YouTubeチャンネル名:南極おじさん
ユーチューバー名:南極おじさん
本名:未公表
年齢:未公表
誕生日:未公表
身長:未公表
高校・大学など学歴:未公表
所属事務所:南極地域観測隊
仕事:雪上車、圧雪車のエンジニア、オペレーター、重機オペレーター



南極おじさんは、南極観測隊に所属していた人物で、一般の人があまり知らない昭和基地について紹介してくれています。

特に、南極での体験記に関する動画が多く、時にはペンギンと触れ合ったり、大型の魚の釣りを楽しんだりしています。

これらの体験は、きっと仕事なのでしょうが、まるで遊んでいるかのように楽しんでいるので、見ているこちらも楽しくなります。
こう言っては失礼になるかもしれませんが、南極という土地にて、大の大人たちが大型重機なども利用して、お金をかけた贅沢な遊びをしているように見えてしまいます。


観測基地の中に、高級寿司店があり白ワインを楽しむなど、食事環境なども充実していて楽しそうでした。
もしかしたら、南極おじさんの動画を見て南極観測隊に志願したくなった人もいるかもしれませんね。

「南極おじさん」を気に入ったら是非、チャンネル登録して一緒に応援してくださいね♪

以上、「南極おじさんって誰?何者?本名や年齢や会社などの経歴や仕事も!」でした!