音楽

Tik Tokの使い方紹介!インストールから動画投稿まで徹底解説!

若い世代に人気のビデオコミュニケーションアプリ「Tik Tok」。撮影などの作業があるため、初めてTik Tokを利用する場合イマイチ使い方がわからないという人も少なくないでしょう。

そこで本記事では、Tik Tokの使い方を、クリエイター向けにインストールから動画投稿まで、そして視聴者側としての使い方について徹底的に解説していきます。


Tik Tokとは?できることについて


Tik Tokでは、次のような事ができます。

撮影して編集した動画の投稿
投稿された動画を視聴する
コメントやフォローなどでSNS的なユーザー同士の交流



Tik Tokは以前流行っていたVineに近いアプリで、クリエイターが動画投稿をし、それを他のユーザーが気軽に見られるアプリです。投稿された動画に対してコメントしたり、気に入ったユーザーをフォローしたりすることで、SNS的な交流を図ることも出来ます。


Tik Tokアプリのインストール方法


まずはTik Tokのインストールから始めましょう。今回はiPhoneからの例でインストール方法を紹介します。

App Storeアプリを起動します。次に検索から「Tik Tok」と入力して、検索結果に表示されたTik Tokをタップします。「入手」をタップするとインストールが開始されるのでしばらく待って下さい。


インストールが完了すると、入手が「開く」に変わります。後はホーム画面にアイコンが追加されているかも確認して下さい。

Androidスマホの方はGoogle プレイストアにて、同様の操作でTik Tokをインストールすることが可能です。


Tik Tokのアカウント登録方法


インストールが完了したらTik Tokを開きましょう。通常Tik Tokの動画を見るだけでしたら、アカウント登録は必要ありません。

ですが、アカウントを作成することで得られるメリットもあります。

アカウント登録のメリット

アカウントを登録すると、次のようなメリットを得られます。

動画にコメントができる
動画をお気に入りに追加できる
ユーザーのフォローに追加できる
動画投稿が出来る


動画投稿者であるクリエイターとしてtiktokを利用する場合は、必ずアカウントの作成が必要となってきます。また、視聴者側でも投稿者とコミュニケーションを図りたい方や、気に入ったユーザーをフォローしたい場合はアカウントが必要となります。

ですので、Tik Tokを始めるならばアカウント登録はしておいたほうが無難です。


アカウント登録手順

Tik Tokのアカウント登録方法は、次の中から選ぶことが出来ます。

LINE
Twitter
インスタグラム
Facebook
Google
カカオトーク


メールアドレスでの登録は存在せず、いずれもアプリ連携が必須となります。ですので、ほとんどの人が利用していると思われる、LINEかTwitterでのアカウント登録をおすすめします。

今回は「LINE」とのアプリ連携でアカウントを作成していきます。

LINEとアカウント連携する

Tik Tokを開き、フッターメニューから右下にある人型の「マイページ」アイコンをタップします。すると、「今すぐ登録する」と表示されるので、LINEのアイコンをタップして下さい。



次に「”Tik Tok”が”LINE”を開こうとしています」と表示されるので、「開く」をタップします。

画面が切り替わり、LINEとの連携許可に関する規約が表示されます。全て一読した上で問題ない場合「同意する」をタップします。


すると、Tik Tokアプリに戻ります。これでアカウント登録は完了しました。マイページも開けるようになっていることを確認して下さい。

メールアドレスなどの設定が必要ないので非常にアカウント作成が楽です。


Tik Tokの使い方【視聴者側】


視聴者側から見た、Tik Tokアプリの使い方について紹介していきます。

【1】動画の視聴

まずは基本となる動画の視聴方法です。Tik Tokアプリを立ち上げると、いきなりタイムラインの動画が再生されます。このタイムラインで流れる動画は「おすすめユーザー」と「フォローユーザー」の2つから選択することが可能です。



タイムライン上で流れる動画を変更したい場合は、左下のタイムラインアイコンをタップします。タイムラインが再読込されるため、ランダムで流れる動画が変わります。



【2】ユーザーフォロー/コメントの仕方

動画ページの右側に表示されているアイコン一覧で、色々
な操作ができます。例えばユーザーをフォローしたい場合は、一番上の「+」をタップすることでフォローが出来、3番目のアイコンをタップするとコメントをすることが可能です。


2番目のハートアイコンは、「イイネ」機能となっています。

【3】動画保存の方法

Tik Tokアプリでは、動画を簡単に保存することが出来ます。


動画再生ページの共有アイコンをタップすることで、動画を保存することが可能です。保存した動画をパソコンに送る方法や、保存したことが相手にバレるのかについて、下記記事にて詳しく説明しています。

【4】ユーザーを探す/人気のハッシュタグを知る方法

ユーザーの検索、およびTik Tok内で今人気のハッシュタグを知るには、まず初めにフッターに表示されている地球儀のようなアイコンをタップします。


すると、現在Tik Tokアプリで流行っているハッシュタグや、上部からはユーザーや音楽、ハッシュタグの検索ができるようになっています。


さらにこの画面では、今だけ運営が設定しているチャレンジタグが存在します。そのハッシュタグを使って動画を投稿することで、他の人の目に触れる機会も増えます。


Tik Tokの使い方【クリエイター側】


投稿者側から見た、Tik Tokアプリの使い方について紹介していきます。

【1】動画の投稿手順

動画の投稿は、フッターに表示されている「+」アイコンをタップすることで開始できます。



タップすると、最初に音楽を選択する画面に移りますが、この時点では音楽を必ず決めなくても大丈夫です。後から音楽を選択することが出来るので、「アップロード」、もしくは「撮影を始める」をタップしてください。今回は「撮影を始める」を例に紹介していきます。



Tik Tokで初めて動画投稿する場合、カメラとマイクのアクセスの許可が必要となってきます。それぞれをタップして、Tik Tokでマイクとカメラを利用できるようにしましょう。


カメラとマイクの許可をしないと、次の画面に進むことができないので必ず行いましょう。

いよいよ動画の撮影画面となります。画面下部にある「長押し」をタップすると動画の撮影を開始できます。なお長押しボタンを押している間だけ動画の撮影ができます。指を離すと一時停止状態になり、再度長押しをすると動画の撮影が再開されます。


また、右下にある「クリックで撮影」をタップすると、撮影方法が変更されます。今までは長押しでの撮影でしたが、ワンタップで撮影が開始されるようになり、再度タップすることで一時停止となります。再開したい場合は、再度ワンタップするだけでOKです。

その他に、美顔モードやフラッシュ、カウントダウンタイマーや曲をカット、スタンプやエフェクトなどを撮影中に設定可能です。

動画の撮影が終わったら右上の「次へ」をタップします。

【2】動画の編集をする

撮影が終了すると、エフェクトやカバーなどの編集作業の画面に移動します。

編集では、音楽の選択や再生ボリュームの変更、その他に特殊効果(エフェクト)などを行うことが可能です。



動画撮影前に楽曲を選ばなかったのは、この編集画面から追加出来るからです。動画を取り終わった後に、動画の雰囲気で音楽を付けたほうが二度手間にならないのでおすすめです。

動画の編集作業が終わったら右下の「次へ」をタップして下さい。

【3】動画の投稿完了

最後に、動画のタイトルはハッシュタグを付けて動画の投稿をします。


同時に、「プライバシー保護」をタップし、公開範囲を確認しておきましょう。もし、全体に見せる前にもう一度自分でチェックをしたい場合は「非公開」をタップします。非公開にした動画は後からマイページで公開設定に戻せます。

また、予め自分の動画を保存したりすることも可能です。


まとめ


RX-BEST,まとめ


以上、Tik Tokアプリの基本的な使い方を視聴者側、投稿者側視点でまとめてきました。

動画投稿は非常に簡単で、エフェクトもそこまで多くないので誰でも気軽に使いこなすことが出来ると思います。有名 Tik Tokerを目指して良い動画を作っていきましょう。