カテゴリー: 美肌対策

20代後半から肌が乾燥しやすくなり今まで以上に保湿ケアが大切に

肌の潤いを保つには日頃から行うセルフケアが大切です。
20代も後半になってくると自分でも気が付かないうちに
肌の乾燥がすすんでこれまで以上に保湿ケアに手間をかける必要が出てきます。
そこで毎日忙しい女性におすすめなのが
美容家電のスチーマーを使った保湿ケアです。
洗顔後の顔にスチーマーで顔を温めることで
化粧水の浸透も良くなり肌がふっくらと柔らかくなります。
スチーマーを使っている間は
基本的に椅子に座っているだけなので
肌をきれいにしながらリラックスする時間を確保することができるので
まさに一石二鳥です。
また時間の取れる週末などにはスチーマーとシートマスクを
組み合わせて使う事でさらに高い保湿力が実感できます。
平日にスチーマーを使うのが難しい人も
週末だけ使うだけでもかなり保湿力は改善されます。
肌そのものに潤いをしっかり与えることによって
肌のハリがアップして自然とシワの改善に繋がりますし
肌を温めることによって顔の血色も良くなり
あれこれと化粧品やコスメを増やして
厚塗りをして隠す必要も無くなっていきます。
さらに肌が潤っているとメイクの崩れも激減するので
仕事の休憩時間に必死にメイクを直したり
メイクの崩れを心配しながら仕事をする必要もなくなっていきます。
「気軽に保湿したい」、
「なるべく手間をかけずにアンチエイジングをしたい」という方は
ぜひ美容家電のスチーマーを使ってみてください。

お風呂上りと朝の洗顔の後、シートマスクでしっかり保湿

お風呂上りと朝の洗顔の後、シートマスクを使うようになりました。特別に効果で高機能なものではありません。ドラッグストアで購入できる、大袋のちょっと厚手のシートマスクにたっぷりのローションがひたひたにしみこませてあるものです。以前は美容研究家の方が推奨していたように、厚手のコットンにローションをしみこませて手間をかけてパックしていましたが、これが意外と面倒で、疲れているときこそ、そのケアをしたいのに、どうしても気力が湧かずに続けられなかったことがあります。しかし、既成でしっかりした厚みがあって、ローションもたっぷり含ませてある製品があれば、それで十分な目的を果たせるではないか、と割り切って、試しにちょっとずつ成分が違う二種類を買ってみました。それ以来、朝晩最低5分以上はシートパックをするようになって、明らかに鼻の頭の毛穴が目立たなくなったり、額や目じりの小じわが目立たなくなってきました。マスクをはがしたら、オールインワンジェルを薄くつけてハンドプッシュ、仕上げにクリームで蓋をして保湿が完了です。はがしたシートマスクは首筋や肘、膝、踵をうるおすところまで使います。お手軽で気持ちの良いケアです。